個人情報保護方針(PRIVACY POLICY)

三和生薬 腎臓仙の利用は、薬剤師的に『日本人のための和漢療法』の一つと言える。

特集解説

三和生薬 腎臓仙の利用は、薬剤師的に『日本人のための和漢療法』の一つと言える。

基本的には、漢方薬(一般漢方処方)には無い、伝承されてきた日本人のデリケートな体質に合う、「和の漢方療法」と私は呼んでいます。1袋を土瓶または急須に入れ適宜の熱湯を注ぎ服用する。これを繰り返し色が薄くなったら火にかけて煎じて服用する。いずれも、なるべく食前、又は食間に服用する。。ということで。

今の時代、端的に口に放り込むことのできるエキス剤に服用慣れされているお客様にとっては少々ご不便かも知れません。

しかし、それが伝承される昔ながらの民間療法というもので、「お薬」には違いないが、急須に1袋を入れ、熱湯をさして「お茶を飲む要領」で慣れれば、それほどご負担はないはずです。
どうぞ、慢性疾患でお悩みの方に、日本で伝承されてきた「三和生薬 腎臓仙」。ぜひお試し頂きたいと存じます。

腎臓仙の特徴

●成分分量 1袋(10g)中

ウワウルシ 2g キササゲ 2g カゴソウ 1.75g ケツメイシ 1.75g セッコツボク 1.75g センキュウ 0.25g カンゾウ 0.5g
添加物 なし

●効能・効果

急性慢性腎臓炎,膀胱カタル,尿道炎,妊娠腎,妊娠中毒症,感冒その他高熱性疾患後の腎炎,高血圧症,以上の諸症及び,脚気に起因するむくみ,動悸,頭痛,肩こり,めまい,耳鳴り,手足のしびれ

●用法・用量

1袋を土瓶または急須に入れ適宜の熱湯を注ぎ服用する。これを繰り返し色がうすくなったら火にかけて煎じて服用する。いずれも,なるべく食前,又は食間に服用する。

[年齢:1日に飲む量]
成人(15歳以上):1袋

 

 

特徴のまとめ

●【第2類医薬品】です。

●便利なティーバッグ入り。

●急須か大きめの湯のみで利用できる。

●熱湯を注ぐだけ。

●100%生薬(天然物)で構成。

●タイムリーに飲める。便利。

●素材は国内大手漢方メーカーの三和生薬。従って優秀生薬。

●一ヶ月コストが安い。

●昔ながらの質素な包装を継承。(無駄を排除し、その分、中味を重視)

腎臓仙の当店での応用

★単に水毒改善(浮腫み、下冷え)のため単独投与。

★腎臓仙の併用療法(他の漢方との併用)

※当店では漢方相談において、腎臓仙との併用事例が非常に多いです。

◎高血圧対策・・・循環改善剤(環元清血飲、生薬製剤二号方など)+腎臓仙

ウチダの生薬製剤二号方(にごうほう)薬剤師解説
ウチダ生薬製剤二号方はプロたんにおまかせ!ウチダ和漢薬の生薬製剤二号方。当店では最も引き合いのある丹参製剤です。ウチダの生薬製剤二号方は、漢方でいわれる「お血・血滞」を改善するものです。中年以降または血圧が高く、頭痛,頭重、肩こり、めまい、

 

ウチダの生薬製剤二号方(にごうほう)の用い方についてのご説明
ウチダの生薬製剤二号方(にごうほう)の用い方についてのご説明(当店薬剤師から)ウチダの生薬製剤二号方。当店が開店時に手掛けた一番最初の丹参(たんじん)含有製剤です。あれから28年間。そして29年目に突入しました。360包タイプを相変わらず、

 

環元清血飲(かんげんせいけついん)薬剤師解説
環元清血飲(かんげんせいけついん)は90包、500gボトル、504錠の錠剤と、実に多彩。数年前に小太郎漢方製薬から新発売された丹参(たんじん)の含有製剤。その名も「環元清血飲(かんげんせいけついん)エキス細粒G」ということで、少し驚いた記憶

 

◎痺れ、片麻痺、冷えのぼせ・・・駆お血剤(桂枝茯苓丸)+腎臓仙

 

特価!!ウチダの桂枝茯苓丸・30丸×168包が丸剤の部、もっかトップ驀進中!(12月更新)
ウチダの桂枝茯苓丸・30丸×168包が丸剤の部、トップ驀進中!本日の処方解説と製品ご紹介は上半期に次いでこの下半期も、もっかトップを独走している桂枝茯苓丸です。当店では当処方の製剤は、原典準拠の原末丸剤、エキス錠、エキス細粒、煎じ薬など網羅

 

◎片麻痺、脊柱管狭窄症・・・筋骨系漢方(独活寄生丸)+腎臓仙

 

独活寄生丸(どっかつきせいがん)を新年初売り!
独活寄生丸(どっかつきせいがん)を新年初売り!昨年中(2018年)に販売された小太郎漢方匙倶楽部シリーズの中にあって、当店で一番販売された漢方薬が独活寄生丸であることが昨日2018年12月30日、弊社プロドラッグの本部集計で判明いたしました

 

◎慢性腎炎、クレアチニン対策・・・補腎剤(八味丸、還精)+腎臓仙

 

クレアチニンの数値が気になる方の漢方療法
近年になり、腎臓病のご相談は急増しています。特に、一つの指標となるクレアチニンの値上昇についてのお話が多いですね。ただ、腎機能の検査についてはクレアチニンのみならず、尿素窒素BUN等、後述する他の検査項目も総合的に勘案し専門医が判定いたします。

 

原末 八味地黄丸【第二類医薬品】500gが日々入荷中。(げんまつ・はちみじおうがん)
原末・八味地黄丸【第二類医薬品】500gが日々入荷中。(げんまつ・はちみじおうがん)いつも当店をご利用を賜り感謝申し上げます。ウチダ和漢薬の『原末・八味地黄丸』の500gが2018年9月3日(当店では4日から販売)に発売されて間もないのです

 

 

三和生薬 腎臓仙・薬剤師解説のサイト

全国よりお問合せを頂いております。
水毒改善、浮腫の除去、腎虚の改善、高血圧対策として環元清血飲と併用される方など、さまざまです。

脳血管障害後遺症の方々もかなり多く利用されており、独活寄生丸や、続命湯、桂枝茯苓丸との併用プラスの事例もあります。

一番人気は32包×2個セットです。1個単価換算して最安値の4個セットも人気です。

■腎臓仙のメインサイト

 

三和生薬 腎臓仙・薬剤師解説
慢性腎炎やクレアチニンが気になる方に推奨の三和生薬 腎臓仙(じんぞうせん)。本音で語る薬剤師解説サイト。急性慢性腎臓炎、ぼう胱カタル、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症および、脚気に起因するむくみ・どうき・頭痛・肩こり・めまい・みみなり・手足のしびれなどに。